沿革

1966昭和41年化成品・油蝋工業薬品卸販売会社として創業
1971昭和46年化粧品用レフィル接着剤販売
1976昭和51年水晶振動子用水溶性研削剤及び洗浄液完成
1980昭和55年研究室拡大、及び試験測定機器充実 少量多品種に対応
1981昭和56年東南アジアへ輸出開始
1987昭和62年外周刃用水溶性スライスクーラント剤販売開始
1988昭和63年アルミハードディスク用研削剤完成
1989平成元年砥粒完全分散型水溶性防錆研削剤完成
1992平成 4年初 ワイヤソー用水溶性クーラント生分解性製品完成
1998平成10年千葉山武郡に千葉山武工場を建設
1999平成11年ワイヤソー用水溶性クーラント非引火性製品販売開始
2001平成13年ワイヤソー用水溶性クーラント非引火性製品を「太陽光発電セル用」に販売開始
2003平成15年ISO9001:2008 認証取得
2004平成16年東京商工会議所 “ 勇気ある経営大賞 ” 優秀賞受賞
2005平成17年千葉山武工場増設工事完工
2007平成19年千葉山武第二工場竣工
2009平成21年ISO 14001:2004 認証取得
2010平成22年日本初の国内クレジット制度『太陽光発電設備の導入における温室効果ガス排出量削減事業』承認取得
2012平成24年ISO9001:2008及びISO 14001:2004 認証を返納。
ISO9001及びISO14001に準じた当社独自の品質・環境管理活動『OTM(Ohtomo Total Management)活動 』を実施し、ISO9001及びISO14001同レベル以上のシステム作り構築中。
2015平成27年日華化学グループに加入
2016平成28年ISO9001:2015及びISO 14001:2015 認証再取得

社章

大智化学産業のロゴマーク

中心の円は和を表し、外周のクラックは常に未完成の姿勢を示しています。

飽くこと無く向上心とチャレンジ精神を持ち、更なる高い山の頂きを目指し進み続ける大智マインドをロッククライマーであった当社創業者がデザインしました。

経営理念

  1. 顧客第一
  2. 品質第一
  3. 環境重視
  4. 創造的製品の開発

CSR行動規範

  1. 経営の質の向上
  2. 品質と顧客満足の向上
  3. 社会的責任を果たす

これらにより、会社の発展と顧客を含む利害関係者の期待に応えられる体制を構築していきます。

コンフリクトフリー調達方針

鉱物資源を監視対象し、紛争鉱物の排除推進